タップで電話をかける 03-3893-2519 WEB予約 ご相談フォーム

治療の流れ・
矯正治療費について
FLOW / COST

ADULT FLOW 大人の矯正治療の流れ

  1. カウンセリング

    患者様の不安や要望をお聞きし、歯科矯正が本当に必要かどうか、今後どのように歯科矯正を行なっていくか、方法や費用などを簡単に説明します。

  2. 精密検査

    お口型取り、歯並び、お顔、レントゲン写真の撮影を行い、どのような矯正治療を行うか、患者様にとって最善な矯正方法はなにかを判断するための情報を集めます。

  3. 治療計画の説明

    事前検査の情報をもとに、現在の状態や今後の歯列矯正の具体的な流れを患者様へ分かりやすく説明していきます。事前検査の判断で、矯正治療が難しい場合にもきちんと説明させていただきます。

  4. 準備

    矯正器具の作成のための型取りや、口腔内のクリーニングして、矯正治療を開始する事前準備を行います。矯正をしていくにあたり、抜歯が必要な患者様は、抜歯をします。そして抜歯した箇所の傷の治りを確認しながら矯正を開始していきます。

  5. 治療開始

    前回作成した装置を装着して矯正治療が開始します。矯正装置を装着した直後には違和感がありますが、次第に慣れていきます。そして定期的に歯並びの状態をチェックしていきます。 歯の動き方、並び方には個人差があるため、歯科医師が動き方をしっかり確認を行いながら慎重に進めていきます。

  6. 保定期間

    歯並びが改善されたら、改善された歯並びが後戻りしないために保定装置を装着します。 マウスピース矯正の場合には、そのままマウスピースの装着を続けて、歯並びが戻らないように保定していきます。

  7. メンテナンス

    矯正治療後のメンテナンスは、矯正治療で整えた正しい歯並びを維持していくために、必要不可欠。せっかく整えた歯が虫歯や歯周病になってしまっては大変です。そのため、虫歯や歯周病を予防するためのメンテナンスと同様、矯正後もメンテナンスのために、定期的に歯科医院へ通院しましょう。

CHILD FLOW こどもの矯正治療の流れ

  1. カウンセリング

    まずは、お子様の歯のお悩みについてお話を伺います。矯正治療が本当に必要かどうか、今後どのように歯科矯正を行なっていくかを簡単にご説明します。

  2. 精密検査

    レントゲンでお口の中の写真撮影を行い、治療期間や治療内容など、お子様にとって最善な矯正方法を決定するため、資料を集めます。

  3. 治療計画の説明

    診断方法と治療方法、予想される治療期間などをご説明いたします。費用や、経過観察の期間などについても詳しくご説明させて頂きます。

  4. Ⅰ期治療開始

    乳歯と永久歯が混合して生えている時期に矯正を行うことを、I期治療といいます。顎の成長を最大限利用し、正しく誘導することで、永久歯が生えそろった時のスペースを確保し、正しい歯並び、正しい噛み合わせにしていきます。そうすることで、永久歯が生えそろったときにスペースがなくて、抜歯をしなくてはいけない状況を防ぐことができます。つまり永久歯が生えそろう前の土台作りをするということです。成長を利用して、誘導していく矯正治療は、この時期にしかできない矯正治療です。

  5. 経過観察

    I期治療が終了してからは、虫歯などの管理をしながら経過観察をしていきます。そして永久歯が生えそろった時期に、この歯並びのまま継続して様子を見ていって大丈夫なのか、矯正治療を再開したほうがいいのかの判断をしていきます。矯正治療を再開するケースでも、I期治療である程度の土台ができているため、費用や期間を抑えて、矯正治療を再開できます。

  6. Ⅱ期治療開始

    永久歯が生えそろってから行う矯正治療をII期治療といいます。I期治療をしていた場合には、抜歯をせずに矯正治療ができる確率が高いです。II期治療では、I期治療での土台をもとに歯並びを改善させていきます。I期治療よりも細かな部分を調整したり、全体のバランスを整えていきます。

  7. 保定期間

    歯を動かした後、歯並びが戻らないように保定します。マウスピース矯正の場合には引き続きマウスピースを装着し、歯並びを安定させていきます。保定期間は治療期間とおおよそ同程度です。

  8. メンテナンス

    II期治療が終了した後は、矯正前の歯並びに後戻りをしないように保定期間が必要となります。そして保定期間と並行して、正しい歯並びや健康な歯を維持していくために定期的なメンテナンスが必要となります。I期治療からからII期治療まで、長い期間かけて改善させてきた歯並びなので、虫歯や歯周病にならないようにしっかりメンテナンスしていきましょう。

COST 治療費のご案内

※横にスクロールできます。

治療費

矯正カウンセリング 無料
精密検査費 15,000円(税込16,500円)
大人の矯正 インビザライン ※マウスピースの枚数無制限 700,000円(税込770,000円)
リテーナー 50,000円(税込55,000円)
こどもの矯正 Ⅰ期治療
拡大床、プレオルソ、マイオブレイス、マルチブラケット
お子様の歯並び・アクティビティの実施可能などを踏まえ、
矯正装置を選択していきます。
インビザラインファースト を使用する場合は金額が変わってきます。
400,000円(税込440,000円)
Ⅱ期治療
インビザライン
※Ⅰ期治療から継続した方のみの金額になります。
400,000円(税込440,000円)
リテーナー Ⅰ期 リテーナー無し
Ⅱ期 30,000円(税込33,000円)

さまざまなお支払い方法

  • 一括払い

    窓口での現金払いの他、当院指定の銀行口座へのお振込みも可能です。
    ※振込み手数料は患者様のご負担となります。

  • クレジットカード

    各種クレジットカードでのお支払いが可能です。
    ご利用可能なカードについてはスタッフへお尋ねください。

  • デンタルローン

    当院ではアプラスのデンタルローンをご利用いただけます。
    クレジットカードよりも低い金利でのご利用が可能です。 詳しくはこちら

医療費控除について MEDICAL DEDUCTION

医療費控除とは?

医療控除とは、1年間で支払った医療費10万円を超えると、所得控除を最大200万まで受けることができる制度です。そして医療費控除には確定申告が必要となります。

控除金額について

医療費控除の対象となる金額は、支払った医療費の合計−保険金などで補填される金額−10万円。そしてこの計算式で導かれた金額に、所得税率をかけた金額が最終的に還付されます。所得税率は所得に応じて異なりますので、ご自身で確認してみてください。

TARGET 医療費控除の対象となる医療費

  • 歯科医院が必要と判断した治療の費用
  • 治療のための医薬品購入費
  • 通院のために通常必要な交通費

NECESSARY 還付を受けるために必要なもの

  • 確定(還付)申告書
    (給与所得者は源泉徴収票)
  • 印鑑、銀行などの通帳
  • 医療費の領収書(領収書の再発行は原則できません。発行された領収書は大切に保管してください)

※医療費控除の還付を受けるためには、確定申告が必要となります。
※確定申告の方法や期間については管轄の税務署へお問い合わせください。

CONTACT ご予約・お問い合わせはお気軽に

CONTACT

03-3893-2519

診療時間 9:00-13:00 / 14:00-18:00
土曜は17:30まで 日曜・祝日休診

WEB予約 ご相談フォーム